個人再生で自宅を手放さずに済んだ。(男性/40代)

男性/40代

私は現在、システムエンジニアとして働いている40歳の男性ですが、以前400万円近い借金がありました

昔働いていた会社が不景気で業績が悪化し、ボーナスと残業代がカットされ、
それを補うためにキャッシングを利用するようになったのがきっかけです。

初めのうちは、クレジットカード会社が提供するキャッシングサービスを利用していたのですが、
それだけでは対処できなくなり、消費者金融からお金を借りるようになりました。

現在の職場に転職してからも、利子だけで数万円払う生活が続いていました。

そんな時、ネットから利用できる街角相談所-法律-という借金の無料相談サービスを知りました。

質問に答えるだけで借金の診断を無料で受けることができ、
相談所も紹介してくれるとのことだったので、試しに利用してみました。

匿名で相談できたのも、借金のことを会社や家族に知られたくない私には嬉しいポイントでした。

そして、借入先の件数や借入総額などを入力して調べてもらったところ、何社かの法律事務所を紹介してもらいました。
早速メールや電話でやりとりをして、一番親身に話を聞いてくれそうな事務所に行ってみることにしました。

私は住宅ローンも返済していたので、自宅を手放したくないことを伝えると、個人再生を勧められました。

その後、個人再生の手続きをしたところ、結果的に借金は半分程度になり、生活が安定するようになりました。
最初は相談するのに抵抗がありましたが、勇気を出して借金の無料相談サービスを利用して良かったです。

借金の相談を無料でしたい方はこちら